Acupuncture & Moxibustion / Bone setting

スタッフブログ

肩こり 首の痛み 頭痛 (本日のロアン鍼灸整骨院の施術から)

明けましておめでとうございます。 
コロナ禍において今年は実家への帰省を見送ったため、
自宅で解剖学の書籍を読むだけの正月となりました。

さて、今回は肩こり・首の痛み・頭痛です。
在宅ワークが導入されてから慢性的な肩こり・頭痛が更に悪化し、
初めて当院を訪れる方が多くなった様に感じています。

(患者)
30代 女性

(主訴)
左肩のこり感と痛み 首のこり感と痛み 左側頭部痛

(既往歴)
10代 特発性側弯症
20代 胃潰瘍

(現病歴)
なし

(姿勢アライメント)
骨盤前傾位
腰椎過伸展
頚椎上部過伸展
頭部前方変位
側弯 胸椎左凸 腰椎右凸

骨盤前傾位、腰椎過伸展、胸椎の後弯は過後弯と言えないものの、
頭が前に変位している、反り腰、猫背タイプの姿勢です。

一般的には、一方の筋肉の筋力低下と、
他方の筋肉の過緊張がこのような姿勢の原因とされています。

またこの姿勢は肩こりや頭痛の原因ともなり、
後頭下筋群、斜角筋、僧帽筋上部線維、胸筋、胸鎖乳頭筋という
首の前と後ろの筋肉が過緊張を起こし、
椎前筋、僧帽筋中部・下部線維、前鋸筋という(これも首の前後の筋肉)が
筋力低下を起こします。

これらの筋肉の関係がクロスしているように見えるため上部交差症候群と呼ばれています。

上部交差症候群では頭部が前方に変位するため、
重たい頭を正常な軸からずれた位置で維持しなければなりません。

首や肩の筋肉が、頑張って軸からずれた頭を支えなければならないため、
肩こり・頭痛が起きると考えると分かり易いかもしれません。

因み骨盤前傾位、腰椎過前弯は下部交差症候群といわれ、腰痛等の原因になります。

ただし、これらはあくまでも筋肉に関してのみです。
人の身体は筋肉のみで出来ているのではありません。

姿勢はその人を構成する全ての組織の影響を受け、
そのような姿勢になっているのです。

筋肉はもちろん骨、関節、内臓、神経、血管、リンパ、
更には感情も姿勢に大きな影響を与えます。

これら全てを含め、トータルで身体の評価を行い、
症状の本当の原因を探り施術するのが、
ロアン鍼灸整骨院で行っているオステオパシーの哲学に則った整体・矯正です。

(理学的徒手検査)
肩関節に対するテスト全て陰性
神経根に対するテスト全て陰性
頚部前屈及び右側屈で左頚部の痛み
リブハンプは左肋骨に現れる

肩関節の動きの制限や首の神経の圧迫により肩こり、首の痛みが出現している人がいます。 この方の場合は問題ありませんでした。

リブハンプとは身体を前に倒した時の肋骨の盛り上がりです。
側彎がある人は、側屈している胸椎の向きとは逆側の肋骨が盛り上がります。
この人の側彎は、成長期における特発性側弯症であり、
骨自体の変形があるため酷くなると施術に難渋する事が多いのですが、
幸運にも大きな側彎ではありませんでした。

(オステオパシー的評価)
頚椎 3、4、5頚椎に制限
胸部 第6肋骨頂点の左凸カーブ
骨盤 左腸骨回旋病変 仙骨捻転病変 仙尾関節に制限
肋骨 右3,4,5,6、前方肋骨
心臓支持靭帯、心膜、心臓弁に制限

詳しく身体を評価すると色々出てきます。

骨盤の歪みやその上にのる背骨のゆがみ、肋骨のゆがみに内臓の滑りの悪さ。
これらは、症状が慢性化している人ほど顕著です。
体自身がその形をゆがめてまで、
正常に身体を機能させようとして頑張っている結果なのです。

この人場合は、尾骨の変位が側彎に関わっていたのかも知れません。
脊髄を覆う硬膜は最終的に外終糸という組織になり尾骨に付きます。
尾骨の変位があると終糸を介して硬膜引っ張るので、
背骨は常に圧縮の力を受けます。
成長期にそのような状態がおきれば、背骨は真っ直ぐに成長出来ないでしょう。

さらには、背骨の変形のバランスをとるため骨盤の捻じれが生じています。

また、右の肋骨の前方変位とその前にある臓器である心臓にも制限がみられますが、
これは側彎が原因ではないでしょう。
大きな側彎は肺や心臓に影響を与えますが、この方の場合、それ程の側彎ではありません。関与はしているでしょうが原因ではなさそうです。

では何が原因となりうるのか?
心臓は生体内で発生する電気的なエネルギーと密接に関係し、
更には生体外での様々なエネルギーからも影響を受けます(例えば電磁波など)。
詳しくは省きますが、心臓弁の制限がその事を物語っています。

(施術 オステオパシーによる整体・矯正)
今回は特に肋骨、胸椎、尾骨、心臓を中心に施術。
また、頚部筋膜に筋肉の過緊張を軽減させる、
カウンターストレインという施術を加えました。

骨盤のゆがみは上記の矯正で戻ると思います。
上記の変位により骨盤が歪められているからです。

整体・矯正後は、右側屈時の痛みがなくなり、首を動かしながら、
「おかしいなー?痛くないなー」とおっしゃっていました。

その時、私は心の中でこうつぶやきました。

お・か・し・く・な・い・!

中野の整体・整骨と鍼灸 ロアン鍼灸整骨院 院長